川邊暁美のパーソナルレッスン

今こそ、「人の心を動かす声と話し方」を生き抜く力に!

 ウィズコロナ、アフターコロナを見据えて社会が混沌としている中で、何気ない声掛けや言葉に癒されたり、前を向く勇気をもらえることがあります。一方で、リモートワークやWEB面接など、オンラインでのコミュニケーションが増えたことで「伝わり方」に不安を抱えている人が増えています。リアルに会えないからこそ、世界中が被災地のような状況だからこそ、明確に伝わる声と話し方で、自分の思いや考えを発信できるスキルは、今を「生き抜く力」として欠かせません。

 言の葉OFFICEかのんでは、パーソナルレッスンはじめ、すべての講演・研修メニューにオンラインでも対応しております。オーダーメイドでも承りますので、何なりとご相談いただければ幸いです。

パーソナルレッスンのページへ

「伝わる力は生きる力」川邊 暁美 自己紹介

CONTENTS

  • オンライン パーソナルレッスン
    • ボイス&スピーチ オンライン・パーソナルレッスン
    • WEB面接で信頼される!オンライン映えする話し方パーソナルレッスン
    • 良い人材を勝ち取る!採用担当者のためのオンライン ・パーソナルレッスン
  • オンラインセミナー (ダイジェスト動画)
    • オンライン講座でスキルUP ! リモートでも伝わる話し方
    • オンライン講座で声磨き! 心に響く♪オンライン朗読講座
  • オンライン講演 (ダイジェスト動画)
    • オンライン映えする《伝わる》声と話し方
    • のどを鍛えて健康寿命を延ばそう! 発声トレーニングでいきいき若返り
  • <コラム>オンライン映えする話し方
オンラインレッスンのリーフレット

オンラインレッスン・セミナーのリーフレット

「オンラインレッスン・セミナー」のリーフレット(PDF)をご用意しております。 右の画像をクリックしてください。

■オンライン パーソナルレッスン

パーソナルレッスンは各コースとも、目標やご要望に合わせて、 レッスン所要時間や実施時間帯を設定し、カリキュラムをご提案しております。

今こそ、人の心を動かす声と話し方!
ボイス&スピーチ オンライン・パーソナルレッスン

  • 経営者、土業、講師業、講演者、政治家の皆様に多く受講いただいている、パー ソナルレッスンをオンラインレッスンでも実施 しております。 
  • 医療・福祉・介護関係などお仕事柄、外出を控えていらっしゃる経営者や動画配信を始められた方が熱心に学んでくださっています。

動画やオンライン講座で人を惹きつける講師としての話し方を身につけるための〈講師コース〉も好評です。

<オンライン・パーソナルレッスン>
2時間 33,000円(税込)~

 

 

WEB面接で信頼される!
オンライン映えする話し方パーソナルレッスン

  • 就職・転職活動をしている方を対象にした面接対策レッスン。
  • 元NHKニュースキャスターの視点から、画面越しでも好印象を持たれる姿勢や表情、声の演出の仕方、話の構成や言葉の選び方などをオンラインで指導しています。
  • 本命の会社から内定をいただいた!というお喜びの声が続々と届いています。
    • 教えていただいた「話すコツ」を意識して発言したところ、面接官の方にハキハキ話していて好印象ですと言われました。自信を持って二次、三次、最終面接に臨むことができ、内定をいただけました。ご指導いただいたお蔭で得られた結果です。本当にありがとうございました。(ご本人様)
    • 本命の会社から内定をいただけました。採用の方からは、話の内容や受け答えなどのトーク力、声や話し方の好感度、説得力をかなり評価しましたと言われました。川邊様から学んだことを十分に発揮出来たと実感しています。(ご本人様)
    • 1回のレッスンで、レッスン前より間の取り方や抑揚の付け方など格段に良くなっていました。心より感謝申し上げます。(親御様)
    • 川邊先生のお蔭を持ちまして、先日本命の会社より内定をいただきました。コロナ渦で就職活動も面接もWebが主流で、まさかの最終面接までWebで行う会社があり驚きました。一体どうなるものかと心配していましたが、川邊先生との良いご縁に恵まれたお蔭と感謝しております。(親御様)

<就活生対象 面接対策オンライン・パーソナルレッスン>
90分 16,500円(税込)

 

 

良い人材を勝ち取る!
採用担当者のためのオンライン ・パーソナルレッスン

  • 企業の採用担当者にとっても、WEB説明会やWEB面接で自社の魅力をしっかりアピールすることは、良い人材を獲得し、厳 しい状況下で自社が生き残る欠かせないスキルです。
  • 採用活動はもちろん、オンライン会議やプレゼンでも即、活かせる話し方のコッをお伝え致します。

「採用担当者のためのオンライン・パーソナルレッスン」
1時間 16,500円(税込)~

 

 

 

ご好評いただいているオンラインレッスン ・セミナー例です

■オンラインセミナー

心に響くトップのスピーチ力 ~人を惹きつける話の極意~

オンライン映えする《伝わる》声と話し方

オンラインでのコミュニケーションが必須となった昨今、次第にその場での《伝え方》が重要視されるようになってきました。
あなたの話はなぜ伝わらないのか?効果的な声の表現方法、オンラインで惹きつける話し方とは? 元NHKキャスターの講師がプロの技を伝授します。 (90分~120分)

詳しくは「講演・研修のご案内」をご覧ください。

オンライン講座でスキルUP ! リモートでも伝わる話し方

リモートでのコミュニケーション ビギナーの方向けのオンライン講座

リモートならではの、伝わる声の出し方や話し方、相手への心遣いや好感度の高い表情、ジェスチャーのポイントなどを身につけ、自信を持って一歩を踏み出しましょう。

伝わる声のレクチャーの様子を「声で握手♪人生が変わる声のレッスン」でご覧いただけます。

オンライン講座で声磨き! 心に響く♪オンライン朗読講座

声の響きや作品の息遣いを楽しみながら、朗読の世界に心を遊ばせてみましょう。伝わる声づくりから明瞭な発音、声の表現力の磨き方、朗読の基本をオンラインで受講していただけます。

※NHKカルチャーオンライン講座として実施しています。
 今後の開催予定は「講座のご案内」をご覧ください。

朗読の動画配信「伝えたい生きるちから」もぜひご覧ください。

(令和2年度兵庫県芸術文化活動機会促進動画配信事業)
 -宮沢賢治 「雨ニモ負ケズ」「注文の多い料理店」
 -金子みすゞ「こだまでしょうか」「星とたんぽぽ」
 -小川未明 「月夜と眼鏡」

■オンライン講演

のどを鍛えて健康寿命を延ばそう! 発声トレーニングでいきいき若返り

健康に関心の高い中高年以上の方を対象とした講演です。 ストレッチや呼吸法、滑舌練習から脳の活性化や記憶力UPに効果的な朗読体験まで、認知症予防や免疫力向上につながり、人生を豊かにしてくれる声のトレーニング法をご紹介します。(60分~90分)

【講演ダイジェスト版】
のどを鍛えて健康寿命をのばそう~発声トレーニングでいきいき若返り~

https://youtu.be/uJP-HsI_NVE

 

<コラム>オンライン映えする話し方

時事通信社コメントライナー第6981号 2020年5月22日(金) [印刷用PDF

言の葉OFFICEかのん代表 川邊 暁美

◆人はコミュニケーションを渇望する

 コロナ禍での自粛生活で、人とのコミュニケーションが、生きるためにこれほど大切なことだったかと気づいた人も多いのではないだろうか。「文化は、必要不可欠であるだけでなく、生命維持に必要なのだ」というドイツのモニカ・グリュッタース文化相の言葉があったが、人との関わりの中で心が動いたり、満たされたりすることも生命維持に欠かせないことだ。

 この2か月ほどで急速にオンライン・システムが存在感を増した。テレワークのためオンライン会議システムを導入したり、教育機関でオンライン授業に踏み切ったり、採用活動でウェブ面接を実施したり、オンライン診察、オンライン申請なども。

 最初は3密を避けるために、やむをえず取り入れられたシステムであっても、ネットに接続できる環境とパソコンやスマホなどがあれば、複数の人とどこででも繋がることができ、相手の顔を見ながら話せるオンラインは利便性と同時にコミュニケーションへの渇望も満たしてくれる。オンライン飲み会、オンライン帰省などビジネスシーン以外の活用の仕方も瞬く間に定着した感がある。

◆どうやって好感をもってもらうか

 ここまでオンラインが浸透してきたら、仕事でもプライベートでも、この画面の中の自分がどのように相手に映るのか、好感や信頼感を持たれるにはどうすればいいかを意識せざるを得ない。顔を明るく照らし、オンライン映えさせてくれる「女優ライト」も品切れ続出だそうだ。

 先日、初めてオンライン採用面接を受けるという学生にオンラインで指導を行った。元ニュースキャスターの視点で、オンラインで選ばれるための見せ方や話し方を指導してほしいと言う。就活だけでなく、オンラインでのコミュニケーション全般に共通することなので、以下ご紹介したい。

◆姿勢、視線、発声を意識しよう

  まず、姿勢。気をつけているつもりでも画面をのぞきこむため、背中が丸くなったり、顔に影ができたりする。椅子には浅めに腰掛け、肩甲骨を背中心に寄せるように胸を張る。画面に映るサイズは特に指定がなければ、バストショット程度が良い。顔だけのアップより、必要に応じて手の表情なども付けることができ、生き生きと伝えることができる。

  視線は、自分が話すときはPCのカメラを見る。目が泳がないように、カメラ部分の裏側に付箋を貼る、その奥に鏡を置くなどしても良い。顎が上がると尊大に見えるので要注意。相手が話しているときは、画面の相手を見るが、このとき額あたりを見るようにすると、視線が下がりすぎず、好印象だ。また、考えるとき視線をそらすと、不誠実な印象を与えてしまうので気をつけたい。

 声は普段より張り気味に、口を大きめに開けて話そう。通信環境によって音声と画像がずれることがあるため、少し間を取りながら、ゆっくりめに話すようにする。特に、話し始めは急がずに、「次に」「〇〇については」など項目の切り替えの言葉は意識的に丁寧に話す。一文は短めにまとめた方が間を取りやすく、相手の反応を引き出すことができる。

 オンラインの活用は今後も増えていくことだろう。画面に映る範囲だけで信頼を得るためには、普段、行き届かない部分もしっかりと意識したい。

PageTop

MENU