アナウンス事業のご案内

安定したアナウンスと進行スキルで、式典、シンポジウム、フォーラム、コンサートなどをお手伝いいたします。 特に「ナレーター・アナウンサー養成研修」「ナレーター・アナウンサースキルUP研修」が好評です。

    アウナウンス事業
  • 司会
  • コーディネーター
  • パネルディスカッション・座談会等の進行
  • ナレーション
  • アナウンス指導

アナウンス事業 実績リポート

 

~命を守る!伝わるアナウンス力~
防災行政無線アナウンサー養成研修

2015年1月~2月 さよう文化情報センターNHKでの放送・報道の経験、阪神淡路大震災時の兵庫県広報専門員としての情報発信の姿勢や豊富な指導実績を評価していただき、地域住民に避難情報などを発信する「防災行政無線」のアナウンスを担当する若手職員の研修を兵庫県佐用町で6回にわたり、担当致しました。

住民に信頼されると同時に安心感を届けるために求められる、明瞭で安定したアナウンスのための呼吸方法や発音発声トレーニング、伝わるアナウンスの基本スキルの習得に加え、意味をわかりやすく伝えるための声の表情のつけ方などを、実際のアナウンス原稿を用いて、実践的に身につけていただきました。(2015年1月~2月 さよう文化情報センター)。

【受講者の感想】

  • 研修を通じて、声の出し方だけでなく、話すこと伝えること全体について、新たな目線で見ることができるようになりました。
  • 研修では多くの発見がありました。声を出す前に喉だけでなく全身をほぐしておくこと、たくさんの日本語の発音の法則・・・アナウンサーはこんなことまで気にして仕事をしているのかと感心しました。
  • 笑顔の声というのが、とても印象に残りました。間違わないように、噛まないように、そればかりを気にしていましたが、マイクの向こうの人を思い浮かべながら、その人に届けうように伝えることが、防災行政無線には最も必要なことではないかと感じました。

~文化ホールの運営スタッフ養成講座を担当しました~
朝来市文化会館スタッフ養成「アナウンス」講座・「フロア」講座

2015年3月14日 和田山ジュピターホール朝来市内の各文化施設に新たに採用された市民スタッフの方を対象にアナウンスとフロアでの接客の研修を行いました。

お客様の期待に応えるために大切にしなければいけないことは何か、その心構えから、お辞儀や挨拶などホスピタイティーの基本、発音発声練習やアナウンス、司会のノウハウ、フロアでの立ち居振る舞いや気配り、心遣いなど、4時間にわたる研修を大変熱心に受講していただきました。(2015年3月14日 和田山ジュピターホール)

~ありのままの自分を活かすセルフプロデュース術~
「アナウンサーに学ぶ!ボイストレーニング」

2014年6月19日 プラザ洞津 「第1回 おもてなしセミナー」-声と言葉で心に響く♪おもてなし-同じ言葉でも、発声の仕方や声の表情で相手に与える印象は違ってきます。せっかくならすんなりと相手に受け入れてもらい、素敵なコミュニケーションの一歩を踏み出せるような、声と言葉で心に響く話し方を身につけていただこうというワークショップを行いました。

この講座は姫路市男女共同参画推進センターの市民企画講座で、今の自分も好きだけれど…もっと何かを始めてみたい。更に一歩を踏み出したい。そんな方のために企画された、企画メンバーの思いの詰まった講座です。

10代から70代まで幅広い年代や職業の方から100名以上の応募があり、抽選で受講が決定した40名の方が参加されました。どなたも伸びやかに声を出すことの心地よさを楽しんでくださったようでした。
(2015年2月26日 イーグレ姫路)

【受講者の感想】

  • 内容も丁寧に説明してくださって、わかりやすかったです。トレーニングの仕方がわかりましたので努力したいです。心の感性、磨きます。
  • 自分を語るポエムでの自己紹介、楽しかったです。実生活でも使ってみます。
  • トレーニングの後、今までの自分とは違った声を出していることに気づきました。きょう学んだことを忘れずに夢に向かって頑張ります。
  • 滑舌をよくするための方法がわかりました。声と言葉を磨く習慣を忘れずに、少しでも上達したいと思います。
  • 最後の言葉が胸に響きました。「目の前の人を大切な人と意識すること」忘れがちですが、大切にしていきます。癒される時間をありがとうございました。
  • 本当に涼やかであたたかい心が伝わってくるような先生のお話に勇気と希望をいただくことができ、幸せです。私もしっかりと実行できるよう励みたいと思います。
  • 川邊先生のお話は自分の経験とぴったり合っていたので、すべて納得して聴くことができました。学んだことを毎日、実行していきます。
  • 将来は人前で話す仕事をしたいので、とても良い勉強ができて良かったです。

西日本旅客鉄道株式会社神戸支社
案内放送研修

西日本旅客鉄道株式会社神戸支社「案内放送研修」JR駅構内の案内放送はわかりやすく正確に伝わると同時に、利用者に安心感・信頼感をも届ける放送であることが求められます。
神戸支社の若手社員を対象に、アナウンスのための基本スキルの習得を目指した研修を行いました。
呼吸・発声・滑舌などの基本トレーニングから意味の伝わるアナウンス・テクニックまで5時間を掛け、実践的に学んでいただきました。 (2011年8月26日)

親鸞聖人750回大遠忌法要 俳優 三國連太郎氏記念講演

本願寺神戸別院
本願寺神戸別院

インド仏教様式の壮麗な建築で「モダン寺」の愛称で親しまれている「本願寺神戸別院」(神戸市中央区)で営まれた「親鸞聖人750回大遠忌法要」(2010年9月30日~10月8日※10月4日を除く8日間)で、俳優の三國連太郎さんをお迎えした記念講演が行われ、川邊が聴き手を務め、対談形式でお話を伺いました。

詳しくは「HYOGO教区新報 2010.11.166号」(PDF)(浄土真宗本願寺派兵庫教区教務所発行)に紹介されています。

親鸞聖人750回大遠忌法要 俳優 三國連太郎氏記念講演

PageTop

MENU